縁起恐怖とは?【対処と克服の仕方】

この記事は3分で読めます

思うだけなら…

縁起恐怖とは、神仏などの宗教的なものに抱く強迫観念のことをいいます。

神仏を冒涜するような考えがほんの少しでも頭に浮かんでしまったら、良くないことが起こってしまうと恐れます。

また、神仏に対し、何か無礼な行為をしてしまったのではないかという不安がわき起こってくる場合もあります。

このような考えは、誰でも多少は感じているものです。つまり縁起恐怖を抱くだけなら、大きな問題にはなりません。

 

明らかにおかしな行動をとってしまう

しかし、強い恐怖から逃れようと、あまりに合理性のない行動を繰り返すようなら強迫性障害を疑うべきかもしれません。

なぜなら縁起恐怖から合理性のない行動を繰り返してしまうのは、強迫性障害という精神疾患の一種がそうさせている可能性が高いからです。

 

神さまの器は大きいはず…

普通に考えてみれば、いくら冒涜するするような考えを持ったとしても、神仏のような偉大な存在がそのような一個人の小さな考えをいちいち怒るはずもありません。

縁起恐怖の対処としては、神仏への強迫観念が浮かんでも、誰でも多少は思うことだと考えて気にしないことです。神々はそんなことでいちいち人を罰したりしません

 

そうは言っても…

しかし、それでもなかなか縁起恐怖から逃れられなくて困っている場合は、強迫性障害を疑い、早めに対処しましょう。

そのような状況で困っている人は、知られていないだけで結構たくさんいます。あなただけに起こっていることではないのです。

そして、同じようにたくさんの人が、強迫観念に振り回されないようになり、支障ない生活を送れるようになっています。

>> 強迫性障害を本質的に改善する方法(トップページ)

 


<関連情報>

今の私は 強迫観念が酷い 縁起恐怖なの 私の望むことと真逆のことを考えてしまう しんどい しんどい しんどい それだけ 見たいょ… でもそれだからしんどいの だからみんな
⇒http://ameblo.jp/mo25colorfulflowerssmile/entry-11909102222.html

仕方なく 重い体を起こして お父さんが出張で おばあちゃんの家に泊まりにきてたのね 今も泊まってて おんなじ 状況さえ違うけど 布団から起きたくない感じは おんなじ 懐かしくない懐かしい思い出 起きたくないです 強迫観念さえ消えてくれれば、、 ダレカケシテ つら、、 縁起恐怖 消え
⇒http://ameblo.jp/mo25colorfulflowerssmile/entry-11909261689.html

今日はお盆ですね 連日の強迫観念、縁起恐怖記事 失礼してます 書かなくてもいいんですが記録として 書かせてもらいます んー 今日も観念ひどくて 思ってもないこと なってもほしくないこと ばかり考えちゃって そうなりますようにって考えちゃって
⇒http://ameblo.jp/mo25colorfulflowerssmile/entry-11909495526.html

そんなに話題はないのですが)を書こうかと思いましたが…。 現在、また、少し、強迫観念がぼつぼつ再発ちう。 縁起恐怖。 それに伴う儀式行為と確認行為が少しひどくなってしまっています。 ちょっと自分の心でコントロールできない、ここ数日。 この
⇒http://nariaki.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/08/post_c964.html

生活の状況などの報告です。 3週間。 あまり変化はなく。 特定の文字や数字に関する縁起恐怖と、そこからくる不潔恐怖が交じったものがあります。 不潔恐怖よりも縁起恐怖の方が強く、まれに強迫行為(儀式行為)をしてしまいます。 たとえば、気に
⇒http://nariaki.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/07/2014729_febf.html

明日は月1回の通院日。 強迫性障害の治療のための通院日。 一ヶ月はあっという間。 この一ヶ月は、不潔恐怖と縁起恐怖が少し悪化。 ちょっとしたことがきっかけで、強迫観念が出てきてしまいました ・・・。 この辛さを、うまく伝えることができないこと
⇒http://nariaki.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/07/post_a43c-1.html

ここ最近、不潔恐怖が交じった縁起恐怖に悩んでいること(少し悪化していること)、日常生活での確認行為など、包み隠さず話しました。 話すこと
⇒http://nariaki.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/07/post_a5f2.html

話せずなので、もしこんな風に考えてしまう方がおられましたら回答お願いいたします。 A. おっしゃる通り、強迫性障害の一つ「縁起恐怖」と思われます。精神科でご相談ください。 Q. 夜中にふと目覚めた時、体が動かない時があります。今日
⇒http://blog.goo.ne.jp/yaue8626/e/c6a07056a67f6d32181834f424765642

OCDを患っていらっしゃる方々の中には様々な恐怖症の方がいらっしゃいますよね(*例えば、、、 不潔恐怖、 確認行為、 加害恐怖、 被害恐怖、 縁起恐怖、 不完全恐怖、etc… そして同じタイプの恐怖症であっても、それぞれ千差万別の症状をお持ち
⇒http://ameblo.jp/chiyo0110/entry-11892235863.html

どうしてもそれが必然性を帯びるように感じるところが、私たちにはあると思う。 『強迫神経症』の一つで『縁起恐怖』と言うのがある。 これは例えば『会社に行く途中のお地蔵様にはすべて挨拶をしなくてはならない』とか、
⇒http://ameblo.jp/wwgsd602/entry-11881595667.html

梅雨に入り、少し気分も沈みがちで、人との接触がないです。 うむ、これはいけない。 対人恐怖、というよりは、縁起恐怖というのが先に立って、なかなかうまく行きません。 ある特定の言葉や数字を身たり聞いたりすると
⇒http://nariaki.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/06/2667_e392.html

主人の症状に、縁起恐怖があります。 縁起の悪い考えへの こだわりが 強いのです。 それに関連して、「死」に関するものへの 不安もあります。 昨日 私が仕事に行ってる間に、急に「お墓」のことで 気になることが頭から離れな
⇒http://blogs.yahoo.co.jp/kazumi_4573houru_1115/63249134.html


>> 強迫性障害を本質的に改善する方法(トップページ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
RETURN TOP