加害恐怖はつらいし怖い【不安と原因を自力で直すには?】

この記事は8分で読めます

身も心も疲れ切ってしまう…

誰かを傷つけてしまったのではと恐ろしくなり、何度も確認したり、他人に危害が及ばないように検証を繰り返すのは、精神的に追い込まれていくものです。

加害恐怖から逃れるために確認行為を繰り返しても、そんな確証を見つけることはできないでしょう。そのうちに時間ばかりがたち、疲れ切ってしまうのです。

このような状況を繰り返していては、日常の仕事や学業に支障が出るのが当たり前です。しかし、それがわかっていても、なかなかやめられなくて困っているのではないでしょうか。

 

なかなか改善しないようなら…

もし、既に治療中で、思うように改善に向かっているなら良いですが、「なかなか良くならない」「できれば薬に頼りたくない

もしくは、「そもそも病院がイヤで行っていない」ということであれば、自宅でできる改善プログラムがあります。

強迫性障害は、一人でも日常に支障のない程度まで回復させることは可能です。1日20分でできる方法ですので、今すぐトップページをご覧になってみてください。

>> 強迫性障害を本質的に改善する方法(トップページ)

 


<関連情報>

不潔恐怖症は特にない。むしろずぼらな方。 人様に迷惑をかけるからお風呂に入るけど 冬なら2日に一度でも平気。 流しにもよく洗い物を溜める。 掃除も嫌い、最低限のレベルを保つだけ。 加害恐怖もない。 車も運転する
⇒http://ricopurin985.blog.fc2.com/blog-entry-100.html

手汗がじっとり。ハンドルがビショビショになるほど緊張した。今ではそこまでになることはないが、緊張、不安、被害妄想、加害恐怖のようなものが出ては来る。要するに何か起こったらどうしようと。 ハンドルを握ると意外に冷静だ。集中しているし
⇒http://yu320r.seesaa.net/article/403536378.html

気がすまないって考え方をよくしてた気がする…。 母親失格、虐待するんじゃないかっていう嫌な考え…加害恐怖っていうのかな。 浮かんできて離れなくて、不安になって落ち込む。 強迫観念ってお薬がききにくいことがあるってネット
⇒http://ameblo.jp/mmooy211120t/entry-11907335176.html

感じとか虫が這いずり回ってる感じ)は解消しています。 先月から始めた運転ですがさらに進歩してきています。加害恐怖がだいぶ消えています。 ちょっと頭にそのイメージがよぎると拭うのに小さなパニックが生まれましたけど昔のような運転感覚を取り戻して
⇒http://ameblo.jp/tsurutsurujan/entry-11905121929.html

早く楽になりたい。 自分の正体が恐ろしいモンスターであるという想いすら、 ただの呪縛にすぎないのだろうけど・・・・ この加害恐怖が止められない。 だから、ひたすら都合の良い人になり、 他人から利用され、怒りを蓄積させ、やっぱり内なるモンスターを
⇒http://ameblo.jp/yamisasarai/entry-11904431506.html

私の最期も人格障害にトドメを刺されそうだ。 被害者体質だから気をつけよ・・・・ 暴発して加害者になるかもしんねーけど・・・・ ↑この加害恐怖が半端ないしな!! もうすでに自分は、モンスター化しているのかもしれない・・・・なんて思ったり
⇒http://ameblo.jp/yamisasarai/entry-11904104881.html

しまうと治りません。 いつでも周りに誰かいるとは限りませんから、 一人のときにどうしようもなくなってしまいます。 自動車加害恐怖の場合も、 助手席に同乗者がいると安心だったりします。 異常事態があったなら気付いてくれてる可能性が
⇒http://ameblo.jp/sh-05i/entry-11903548119.html

チック・トゥレットの合併症として強迫性障害がありますが、さらにその中で、加害恐怖というものがあります。 Wikipediaでは、自分の不注意などによって他人に危害を加える事態を異常に恐れる。例えば、車の運転
⇒http://tamoco3.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-950a.html

前のイライラなどで、いわゆる月経前症候群で、母親にすごく怒りを感じて、殺意が芽生えてしまうの?それとも、強迫性障害の症状(加害恐怖)で、私が母親をころすかもしれないと思うの? 一番は、実家&母親ストレスが原因だろう。 福祉サービスを利用して、寮で
⇒http://ameblo.jp/wjghoo/entry-11902255921.html

自分の場合は、明らかに 確認行為 と 加害恐怖 の2つですね。 確認行為の一例(自分の事ですけど) 外出するときに、「鍵は締めたかな?ガス、電気は大丈夫かな?」などなど 何度も確認します。 加害恐怖の一例
⇒http://cushystyle.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

イメージとか 銃で撃ち抜かれるイメージとか 妙なことが有った。 余りに酷いので口外したくも無く ただ心を痛めていた。 電位治療器を破壊するイメージが浮かんだと聞いたときも なんて酷いことだろうと 加害恐怖、被害恐怖を知って そうなの
⇒http://ameblo.jp/chesaranpasaran/entry-11898460486.html

得意だったんだけど、そろそろ家にばっかり居るのがキツくなってきちゃった かといって、外出するにも車の運転は怖いし(加害恐怖)、自転車も暑いし、 歩きなんてもっと暑いし…。 って、ワガママだよなぁ。 頑張って車の運転できるようにならなきゃ
⇒http://ameblo.jp/mitomo25/entry-11897066510.html

みると 「会合とかで知ってるけど仲が良いわけじゃないです」 と言ってたので、安心しました。 調子は不調です。 強迫性不安障害プラス加害恐怖 統合失調症 髪も切りにいけないし 友達にも会えない お母さんが居ないと不安だし… 美容室にもいけない これが一番
⇒http://ameblo.jp/yukki-nak/entry-11896941511.html

他者への攻撃性を抑圧していることで加害恐怖に陥り、それでいながら、他方で他者から受け入れられることが死活問題になるという矛盾を抱えてしまう。自分の
⇒http://blog.goo.ne.jp/kyondance/e/bbe65a84c4146ae2e8717960a79a1f43

申し訳なく 自分を許せなかったのでしょう そして人を傷付けてしまったその力への恐れ そんなものを持って生まれてしまった自分への呪わしさ 加害恐怖は自分の感情も行動も “ 積極的 “に 抑えよう抑えようとします ケガをさせた妹が 大好きでとても大切だったことも 拍車をかけ
⇒http://ameblo.jp/i-counseling/entry-11893871060.html

加害恐怖と被害恐怖は強迫性障害 では、被害妄想と被害恐怖の違いは何処に有るのだろう? 統合失調症に被害妄想はつきもの? 被害妄想と言うけど 誰だってあり得る事ではないか?
⇒http://ameblo.jp/chesaranpasaran/entry-11894696309.html

げっそり気味なのはもうしょうがないかな。食べれてはいるけどね、ありがたいことに。自殺してしまうイメージは最近あんまりないそういえば。あと自分の中でこわかった加害恐怖も一応は静まってる気はする。加害恐怖がこわくてある程度は保ってないとって思ったから
⇒http://ameblo.jp/nicocosmos/entry-11894292977.html

病院 薬増えた ちょっとショックだけど、今不安定だから、ぶり返したくないから、仕方ない ちゃんと薬飲んで、また元に戻るのをまとう 病院に行き始めて、しばらくして急に出て来た症状 電車に乗っている時に、隣の人のカバンが開いて
⇒http://khssgi.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

一緒に乗ってくれないと不安ですが運転をしてみたい。と言う気分が出てきています。 私の元々の症状で加害恐怖っていうのがあります。 運転中に人をはねてしまうんではないか 頭がおかしくなってどこかに突っ込んで
⇒http://ameblo.jp/tsurutsurujan/entry-11891902226.html

早くあけろー 傘はなんてったって 強迫の加害恐怖のてき! 傘さしてなくても ビニール傘持っただけで 人を刺してないか 気になるから! しかも、間違えて傘置き場であたしのじゃない傘持ってきてしまったらしく その傘が非常に大きくて さらに困る 電車座るとき
⇒http://ameblo.jp/mariko003-0528/entry-11889056834.html

他にもトイレに駆け込む際に慌てていて、部屋の中の家具や家電を引っ掛けて壊してしまったのではないかという加害恐怖兼不完全恐怖も出て混乱はした。しかし全ての不安に共通するのは、「事実ではない」ということ。「事実があっ
⇒http://yu320r.seesaa.net/article/400971903.html

加害恐怖 自分の不注意などによって他人に危害を加えてしまうかもしれないといった妄想をして、常軌を逸した行為をするのではないかという恐怖を感じたりする。 そのほかにも、こういった恐怖を感じるという。
⇒http://minikko.blog.so-net.ne.jp/2014-07-03

コンロの火や鍵かけたか、水道の蛇口をちゃんととめたか何度も確認する等の加害恐怖とひどい言葉をいわれたらどうしようとか、それにうまく 反論できなかったらどうしようという汚名恐怖がメインです。 関連する本を読むと、ヒマだったり、平和だったりすると
⇒http://ameblo.jp/wafwaf123/entry-11886764907.html

大枚はたいて買った大事な物を 壊してしまいそうな… 人に対しても 傷つけてしまいそうな… ちょっとそんな気持ちが… 車も怖いし… ちょっと強迫っぽいことが色々 CDを集めてしまうのは何だろう? 薬の調整で何とかなるのか?
⇒http://ameblo.jp/chesaranpasaran/entry-11886650196.html

繰り返し確認作業を行わないと気が済まない。 また、電化製品などのスイッチを切ったかしつこいくらいに 気にしたりする。 ?加害恐怖(強迫) 自分の不注意で他人に危害を加えてしまうんではないかと異常に恐れる。 例;車を運転中に人をひ
⇒http://ameblo.jp/ken052/entry-11885455914.html

感が小さくなっているし、また気にならない日があったりします。 さらに進歩がありました。 認識力判断力、加害恐怖、暴力的な衝動感などで出来なかった車の運転(1,2カ月くらい前に少しだけしただけ)も今月は2回もちょっと私的には
⇒http://ameblo.jp/tsurutsurujan/entry-11884374864.html

「人を殺してしまったのではないか」 加害恐怖。強迫観念。 「人を殺してしまったのではないか」 医者に助けを求める、演技をするなと罵られる。 「人を殺してしまった気がする」 警察に助けを求める、医者から意味不明な手紙が届
⇒http://nikkiasukanikki.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

気になり、何度も戻ってきては執拗に確認する。電化製品のスイッチを切ったか度を越して気にするなど。 加害恐怖 自分の不注意などによって他人に危害を加える事態を異常に恐れる。例えば、車の運転をしていて、気が付かないうち
⇒http://yumeoiso.blog.jp/archives/38755890.html

強迫性障害の本を読むと様々な症例がのっています 自分と同じ症例(加害恐怖等)の場合は、そうだ!そうだ!と思いながら読んでいます しかし、同じ強迫性障害という病気ながら自分の症例以外のものについて 辛さであるとか大変さなど多くの部分
⇒http://ameblo.jp/gorogoroiioto3739/entry-11879701508.html

でも、不安障害が代わりに出てきたりして、薬を飲むか?ギリギリのところまで、 いっています。 不安障害のほかに、加害恐怖も時々あったりして。 悪いことばかり起こりそうなのを、何とか打ち消して、 明るい方向へ考えなおしている自分がい
⇒http://blog.goo.ne.jp/lovelovekirara/e/64163e672bcd191ac17665b9f1f46318

今思うと、猫に対しての加害恐怖の原因は 1.自分が、ちゃんと面倒をみなければいけない。 2.何かあったら、自分に負担がかかってしまう。だから、怪我や病気にならないように過保護になりすぎた。 というのがあると思う
⇒http://ameblo.jp/tenchu106/entry-11877950527.html

加害恐怖が酷かった時期は、テレビゲームも怖くてできなかった。特にバイオハザード系のバイオレンス物なんて絶対できない。ショットガンとサバイバルナイフで、人がたのクリーチャーを倒すわけだけど、銃をぶっ放せば頭も碎け散るし、血も飛び散る。倒す相手は、人の形をとどめた元人
⇒http://ameblo.jp/tenchu106/entry-11876620036.html

主に、【加害恐怖】の強迫性障害で悩んでいます。高校を卒業し、4月から予備校生になる女です^_^よろしくお願いします。 私は、高校1年生のころから、加害恐怖の強迫観念で悩んでい
⇒http://kaiunq.seesaa.net/article/399227629.html

自分で病名がこれだろうと思うのは 先生から良くは思われないだろうけど・・・ たぶん、加害恐怖かもしれません。 小学校の頃、友達と並んで帰っていたら 後ろに自転車に乗ってたおばあさんが 私たちの横を通れないから転倒して そのまま、近くのスーパーに自転車を 押して入
⇒http://ameblo.jp/yukki-nak/entry-11875912989.html

現在30才になりますが、 19歳の頃から、10年以上強迫性障害に悩んでいます。 私の症状は「加害恐怖」と言われるもので、 車
⇒http://ameblo.jp/waqb1ve5/entry-11875865199.html

私は強迫性障害の症状の中で、 加害恐怖 があり、人や物を傷つけてしまわないか不安になることが多かったです。 この、自転車に乗れなくなったのも、その加害恐怖の症状の一つで、 『自転車に乗っている時に、
⇒http://khssgi.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

私の場合は、自分が寝てしまったら家事になって死ぬ!という被害恐怖か加害恐怖か分からない強迫観念に始まり(これが、保育所時代。笑) 中学生くらいから自転車で轢いてしまった気がしだして、加害恐怖
⇒http://oneandonly001.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

私そんなことしないもん!と思ってたんですけど・・。(加害恐怖はちょっとありましたが受診した時はなかった) さっきたまたまネットで見たら、 強迫性障害の症状で「自殺恐怖」というのがあるらしいです。 「自分が自殺してしまうのではないか
⇒http://ameblo.jp/zu-chan10/entry-11861142842.html

噴出しはじめ、その頃からこの加害恐怖症が加速的に悪化し、インナーチャイルド セラピーでこれは収まるんだろうと思っていたのですが、それどころか頭の中の 妄想はエスカレートし、自分の子供と一緒にいるのが怖くて怖くて。あまりの恐怖と苦痛に朝から吐いたり
⇒http://blogs.yahoo.co.jp/omaoma1976/33171936.html

これが前から頭では分かっていたんですが、それ以上の嫌なものが強すぎてそんな事が出来ませんでした。 加害恐怖に当てはまることで、動物やうるさいガキなんかをイラッとした時に傷つけてしまうんではないかといった衝動的感覚が
⇒http://ameblo.jp/tsurutsurujan/entry-11861728003.html

最期まで読んでこういうことだったのかとわかりました。 鈍感で最期まで気づきませんでした。 あおの23歳の男性でタウン誌を作っています。 加害恐怖という人を傷つけてしまうのではないかという 気持ちに襲われています。 山の中にある鍼灸あん摩マッサージのキシダ治療院
⇒http://blog.goo.ne.jp/debugroom/e/b84c7be46c2d0c37b5b65b8ca0bbfdc7

今日は自分の加害恐怖の症状について書こうかと思います。 自分はこの症状のせいで車を運転できません。 簡単に説明しますと、運転中に歩行者とすれ違ったり追い越したりする際、接触しちゃったんじゃないか、とか、轢いちゃったんじゃな
⇒http://uma20140519.blog.fc2.com/blog-entry-5.html


>> 強迫性障害を本質的に改善する方法(トップページ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
RETURN TOP